旅行では知れない香港でのローカル生活をお届けします

香港のんびり子育て

おでかけ

香港ディズニーランド再開決定!入園方法やコロナの現状は?

更新日:

新型コロナウイルスの影響で休園中となっていた香港ディズニーランドが運営を再開すると発表されました!

いつ再開されるのか、入園方法や注意点、また香港のコロナの現状を紹介します。

※開園、閉園はコロナの状況によって随時変更されます。詳しい開演状況は香港ディズニーランドのウェブサイトでチェックください。

香港ディズニーランドの入園方法

香港ディズニーランドが再開されるということですが、新型コロナウイルスへの安全対策がされるようです。

入園方法1:入園ゲストの人数制限

香港ディズニーランドでは、園内にゲストが十分なソーシャルディスタンスを保てるよう、人数制限が設けられるとのこと。そのため、入園するには香港ディズニーランド公式ウェブサイトから予約しておく必要があります。

予約は予約日から7日までの開園日を予約できるようです。

香港ディズニーランドの入園予約はこちら

入園方法2:ゲストの体温チェック

ゲストは当日、入園の際に体温のチェックを受けます。入園の際にゲートでチェックされます。

入園方法3:園内ではマスク着用

ゲストは園内ではマスクの着用が必要となります。自分も周りの人も守るため、これからは暑くて不快になるかもしれませんが、マスク着用はやはり大事なことですね。

香港ディズニーランドの入園方法について、公式ウェブサイトで動画で紹介されています。

香港ディズニーランドの入園方法動画はこちら

香港のコロナの現状

私は香港在中ですが、香港ではコロナの感染者が減ってきているようです。感染者の減少に伴って、今まではレストランなど飲食店では1テーブルに4人までしか着席できなかったところを今は8人まで着席可能、学校も幼稚園の年長以上で授業が再開されています。

追記1:2020年6月19日時点での状況は以下の通りです。

  • レストランなどの飲食店の利用人数制限の撤廃
  • 公共の場での集まりは8人→50人
  • バー・ナイトクラブの1テーブルの利用制限4人→8人
  • ゲームセンター・ジム・カラオケなどでの集団制限8人→16人
  • ダンス・ライブ演奏の解禁

いくらか規制も緩和されてきていますが、息子は幸か不幸か幼稚園の年中。1月下旬の旧正月からこのまま夏休みまで休みとなります。かなり長い休みですが、息子はインドア派なので外に出られなくても家でなんとか過ごせています。

ずっと家にいるのも健康に悪いかなと、食材の買い物などで「一緒に行く?」と聞いても「家にいるー。」と断られます。。。健康、安全第一なのでいいのかな。

日本からは香港に入港しても、まだ2週間はホテルや自宅で待機となり、観光で香港ディズニーランドに来るのはまだまだ難しいところもありますが、早くコロナがおさまって、色んなキャラクターに会いたいですね。

追記2:2021年4月1日現在での状況は以下の通りです。

レストランの1テーブル4人の人数制限、夜22時~朝5時までは店内飲食禁止となっています。その他ジムやエステなども条件付きでの営業となっています。

また、海外から香港へ入境する際は、21日間の強制検疫が必要となっています。

-おでかけ

Copyright© 香港のんびり子育て , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.