旅行では知れない香港のローカル生活をお届けします

香港子育てブログ

おでかけ

香港の子供の遊び場は?私が1番利用する無料のスポット紹介

更新日:

買い物って自分一人ならパパッと済ませられるのに、子供と一緒だとすっごい時間がかかりませんか?

出かける前から「あそこでコレ買って、次はあっちでアレを下見して、その後は…」と頭の中でシミュレーションして、どう回ったら効率がいいか考えるんですよね。

なのに、実際子供と出かけると予定の半分も終わっていないこともしょっちゅうです。

「なんでいつもこうなるのぉー…」と思ったら、そこには大人と子供それぞれの事情がありました。

「子連れでも予定をスムーズにこなしたい」「無料で利用できる、香港の遊び場を知りたい」という人へ、私が1番利用している無料スポットをご紹介します。

ママも子供も、お互い楽しくおでかけできますよ。

香港のおでかけスポットCauseway Bay(コーズウェイベイ)

私がおすすめしたい無料の子供の遊び場は「Causeway Bay(コーズウェイベイ)」にあります。コーズウェイベイは香港島の1番の繁華街と言っても過言ではないくらい、たくさんの人が集まるスポットです。

まずコーズウェイベイには何があるのか、簡単にご紹介しますね。

そごう

言わずと知れた日系百貨店。洋服やおもちゃはもちろん、日常的に利用するのが地下の食品売り場。おにぎりやかまぼこ、ふりかけなど子供のご飯によく使うものが手に入るのでよく行きますよ。

旭屋書店も入っているので、息子のお友達へのプレゼントなど、日本語の本を探す場合に利用していますよ。料金は1,000円くらいの本がHK$115くらい(約1,600円)でした。日本の本だからとそこまで高くはないですし、海外発送だと時間もかかるので香港で購入できてよかったです。

Times Square(タイムズスクエア)

タイムズスクエアはハイブランド、電化製品、スポーツ用品、装飾品、レストランと、お買い物や食事が出来る巨大ショッピングモールです。

地下には日本食材や海外のいろんな食材を扱っている「City Super」が入っていますよ。値段は他の日系スーパーよりも割高ですが、品揃えが幅広く、「他では見つからなかったけど『City Super』では見つかった』ということもよくあります。

私は以前おからを探していて、いろいろ日系スーパーを見たのですがなく、最後に見てみた「City Super」にありました!お友達は「City Super」でひじきを見つけていましたよ。

Hysan Place(ハイサンプレイス)

タイムズスクエアと同様に、お買い物も食事も出来るショッピングモールがこの「Hysan Place(ハイサンプレイス)」です。GAPやLEGOなどタイムズスクエアよりもカジュアルなブランドが多く入っていますよ。地上階にはアップルストアもあります。

ハイサンプレイスには大きな本屋さんがあり、日本語はありませんが、英語の子供向けの本はたくさんあります。また本だけでなく子供用のパズルやおもちゃも少しあり、お友達へのプレゼントでパズルを買ったこともあります。日本ではあまり見ないような海外のイラストが可愛かったです。

また地下には日系食品を置いているスーパー「Jasons」があります。小さいですが、サクッと買い物をしたい時にいいですよ。

また「Jasons」には、香港にはあまりない子供が押す用のスーパーのカートがあるんです。子供って自分で押したがりますよねー。

日本へ行ったらよく子供用カートで買い物していたので、「Jasons」で見つけてからは、息子は「Jasons」は子供用カートのあるスーパーという風に覚えていて、カートを押したいがために行って、一緒にお菓子もねだってきます(笑)

Lee Theater(リーシアター)

リーシアターにはユニクロが入っています。香港にユニクロを広めるべく出来た初めてのお店で、3フロアありかなり大きいです。ベビー・子供用も置いていて品揃えもたくさんなので、子供の肌着やパジャマなど私もよく利用しています(笑)

ユニクロのスパッツってよく伸びるし、お腹も苦しくない程度にフィットしてすごくいいんですよね。もう何枚も買ってます(笑)

上の階には無印良品も入っていて、MUJI cafeもあります。海外発のMUJI Cafeだそうですよ。日本と同じく素材にこだわっていて、いろんな野菜や雑穀米などを食べられるのでヘルシーで満腹になる印象です。

Windsor House(ウィンザーハウス)

ウィンザーハウスには地下にGUが入っています。レストランでは牛角や一風堂などの日本食、子供向けのお買い物はトイザらスもあり、日本人には馴染みのお店が多く入っています。

今まではよくトイザらスへ行っていましたが、GUができてからはGUの方がよく行きます。コーズウェイベイ店には子供服はないのですが、自分用にサンダルを買ったりピアスを買ったりしています。

IKEA(イケア)

イケア香港は香港島に1店舗、九龍サイドに1店舗あります。香港島の1店舗がコーズウェイベイにあり、都会にポンッとあるので、何か買いたい時に本当にちょこっと寄れて便利なんですよね。

息子はイケアのソーセージが大好きで、近くに行ったら必ず寄らされます。

子供とおでかけで困ること

コーズウェイベイは日系のお店がたくさんあるので、ぶらぶらというよりも必要な物を買いに行くことが多いんです。でも、子供と一緒に出かけるとリストアップした用事が全然はかどらないんですよね。

考えてみるとそれもそのはず、自分は「今日はあれして、これして」と用事を考えますが、子供は「今日は何して遊ぼうかな」と遊ぶことを考えます。私の用事は子供の遊びにはならないんですよね。

なので、例えば服屋さんに入ろうとしたら、散歩を嫌がる犬のように全力で入りたがらないんです。女の子なら付いて来てくれるのかもしれませんが、息子にとっては何にもおもしろくない場所なのでしょうがないですね。

誰か息子を預かってくれる人がいればいいんですが、残念ながらいないので幼稚園に行っている時間以外は連れて行くしかない状況。

そこで、私の用事の間に息子が遊べるスポットを入れるようにしました。息子は「やっと遊べる!」と喜びますし、私もそれまで息子の手を引いて歩き回って疲れているので、ちょうど休憩できてお互いWinWinなんです(笑)

間にこの遊びスポットを入れると、その後まだ私の用事が残っていても息子は遊んで満足しているので、引き続きお買い物など用事をこなせます。その後は息子の様子を見ながら「そろそろ疲れてきそうだな?」という頃にお家へ帰るようにしています。

私がよくお世話になっている遊び場は、上に挙げたコーズウェイベイのいろんなスポットの中心にあります。また、無料で利用できるので本当におすすめですよ。

おすすめの無料子供の遊び場「LEE GARDEN TWO」

「LEE GARDENS」はハイブランドを扱う高級ショッピングモールです。LEE GARDENSは「LEE GARDEN ONE」や「LEE GARDEN TWO」など、いろんなタワーに分かれています。

そして遊び場があるのは「LEE GARDEN TWO」。

「LEE GARDEN TWO」の入り口

入り口を入ると、左に上の階へ上がるエスカレーターがあります。エスカレーターで2階へ上がり、振り返ると無料で遊べるスペースが見えますよ。

エスカレーターを降りて振り返ったら目印のキリンが見えます。

「LEE GARDEN TWO」の遊び場がおすすめの理由は5つあります。どれもすごく助かるポイントですよ。

雨でも安心

遊び場はショッピングモールの中にあるので、もちろん雨でも大丈夫。雨宿りを兼ねて遊びに来る時もあります。

外の公園でも息子を遊ばせることは出来ますが、雨や暑い天気を気にせず利用できるのはとっても助かりますよね。

トイレが近くにある

ショッピングモールの中にあるいいところは、トイレも必ずあるところ。子供は急に「おしっこ!」となるので、近くにトイレがあるというのは子供もママも安心ですよね。

「LEE GARDEN」は高級ショッピングモールなのでトイレがキレイなのもうれしいですね。

遊びスペースだけじゃなくおもちゃがある

スペースにはカーペットがひかれ、小さいテーブルとイス、そして各テーブルにいつくかのおもちゃが置かれています。

遊び場の全体

ハイハイしたり歩くのが楽しいくらいの子だったらオープンスペースでもいいのですが、もう少し大きい子だとスペースだけポンッとあっても子供はどうやって遊んだらいいかわからないこともありますよね。そんな時おもちゃがあるのは助かります。

おもちゃ自体はベイビーくらいの小さい子向けの物が多いのですが、3歳の息子はよろこんで遊んでいます(笑)

ソファや椅子があって親も座れる

目印にもなっているキリンのところにはテレビが設置されていて、いくつかの短いアニメがくり返し流されていますよ。テレビの前にはソファーがあるので、子供はテレビから離れて、座って見ることができます。

遊び場に設置されているテレビ

もう一箇所、反対側にソファーが置かれています。親も座れるので、息子が遊んでいる間に私は座って休憩しています。遊んでいる子供が少ない時は子供用の小さいイスに座って 一緒に遊べるので、休憩できるスペースとしてもありがたいです。

遊び場が2箇所ある

「LEE GARDEN TWO」には3階にもう一つ無料で遊べるスペースがあります。「LEE GARDEN TWO」は横長のショッピングモールになっていて、3階へ上がるには、きりんが目印の遊び場とは真逆のエスカレーターから上がれます。

3階の遊び場

3階の遊び場は2階よりも小さいスペースですが、こちらもあまり知られていないのか、子供がたくさんいて遊べないということは1度もないですよ。息子が大好きな恐竜の人形や、乗ってボインボインとジャンプして遊べるものがあるので、息子は2階よりも3階のこのスペースの方が今はお気に入りです。

恐竜の人形と乗って遊べる乗り物

恐竜以外にも少しのキッチングッズや、線路をつなげて遊べる木のおもちゃ、英語の本などがあります。

木の線路と電車、本棚には英語の本があります

同じ建物の中に2箇所遊べるスペースがあるので、息子はしょっちゅう来ていても楽しんでますよ。

私達がこの前行ったのは平日の13:30でしたが、2階には私達以外には親子が1組だけでした。「LEE GARDEN」は高級ショッピングモールだからか、いつも空いている印象ですが、週末のお昼すぎに行ったときはさすがに混んでいて座れないくらいでしたね。

遊び場は朝10:00から夜21:00まで開いていますよ。

LEE GARDENS

まとめ

  • コーズウェイベイは香港島1番のお出かけスポット
  • 子供とのお出かけでは、子供も楽しめるように予定を組むことがスムーズに用事を済ませるためのポイント
  • コーズウェイベイの中心地「LEE GARDEN TWO」に無料で子供を遊ばせられるスペースが2箇所ある

お出かけの休憩でカフェに入ってお茶をすることもありますが、お昼ご飯を食べた後だと「さっき食べたばかりで、お茶をするにもお腹がいっぱい...」という時もありますよね。

また、どこかに入るほどではないけどちょっと遊ばせたい、座りたいという時に「LEE GARDEN TWO」の遊び場はかなり使えます。

1日がっつり遊ぶスペースは他に探すとして、ちょこっと遊べるスペースとして覚えておくとかなり助かりますよ。

-おでかけ

Copyright© 香港子育てブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.