旅行では知れない香港でのローカル生活をお届けします

香港のんびり子育て

エンタメ

あのときキスしておけば:井浦新演じる「田中マサオ」の正体とは?

投稿日:

テレビ朝日系にて4月30日(金)23:15からドラマ「あのときキスしておけば」がスタートします。(一部地域で放送時間が異なります)

主演には松坂桃李さんで、他には麻生久美子さん、井浦新さんと続きます。このドラマの中で、井浦新さんは麻生久美子さんと入れ替わってしまいます。

そして井浦新さん演じる「田中マサオ」が謎に包まれているのです。ドラマはまだ始まっていませんが、「田中マサオ」の正体とは一体なんなのか、探ってみました!

「あのときキスしておけば」のあらすじ

松坂桃李さん演じる「桃地のぞむ」は、ポンコツで何かと不運な32歳独身男性。仕事も失敗ばかり、出世願望も恋愛願望も特になく、唯一の趣味は、家にこもって大好きな漫画を読むこと。

ある日、桃地は仕事場のスーパーのレジでクレーマーに絡まれていた。それを助けてくれたのが、麻生久美子さんが演じるのは、人気漫画『SEIKAの空』の作者・唯月巴だった。

唯月巴は、「蟹釜ジョー」という名前で執筆活動している超お金持ちの大ヒット作家。

セレブな唯月は桃地と出会い、接していくうちに少しずつ価値観を変えていく。誰もが憧れる超セレブ生活を送りながらも、実は人には言えないような秘めた一面も持っていたのだった。

桃地と唯月は、友だち以上恋人未満のいい感じの関係になり、唯月が桃地への気持ちに気付いた時、唯月が突然死んでしまう。。。

悲しみに暮れる桃地の前に、突然井浦新さん演じるおっさんが現れ、こう言った。

「モモチ、私が巴なの」。

おっさんの名前は田中マサオといい、桃地が働くスーパーにも出入りする清掃業者の清掃員。最愛の人を失った上に、見知らぬおっさんにわけのわからないことを言われる桃地。

その後も奇想天外な出来事が、次々と桃地に降りかかる。。。

ドラマ「あのときキスしておけば」は、桃地と大好きな彼女、見知らぬ中年のおじさんの衝撃の“入れ替わり”ラブコメディーなのです。

ドラマ「天国と地獄」では警察と殺人鬼が入れ替わるというストーリーでしたが、今回は好きな女性が全く知らないおっさんと入れ替わってしまうという前代未聞の入れ替わり。

もうこの時点でおもしろくなること間違いなしのドラマですよね!

しかし、ここで引っかかるのが、唯月が入れ替わった「田中マサオ」。田中マサオとは一体何者で、どうして唯月と入れ替わってしまったのでしょうか。

謎に包まれた“田中”には、妻子がおり、ドラマが進むにつれ衝撃の事実が発覚します。そして桃地と巴は、田中家の家族の物語にも巻き込まていく。。。

田中マサオは何者なのか、田中家の衝撃の事実とは何なのか、そして桃地と唯月の恋のゆくえはどうなるのか、毎週ドラマの展開を追うのがワクワクドキドキ楽しみですね!

「田中マサオ」の正体とは?

ドラマの中で謎に包まれている「田中マサオ」。彼の正体は一体何者なのか探ってみました。

田中マサオは「(洗って洗ってお片付け)あらいぐま清掃」に勤めるさえないおじさん。桃地が働くスーパーにも出入りしています。

不慮の事故で唯月の魂が体に乗り移ってしまい、姿カタチはおじさん(=マサオ)でも中身は女性(=唯月)として生きていくことになるのですが、田中マサオは桃地と唯月が沖縄旅行に行く際の沖縄行きの飛行機に同乗しているんです。

しかも隣の席。。

なぜ田中マサオは沖縄行きの飛行機に乗ったのかというところも謎ですよね。

インターネットで田中マサオの正体を探ってみたところ、今のところは特にヒントになるようなものはありませんでした。

でも勝手に推測すると、田中マサオは妻子はいるが、実は仕事で見かける桃地に恋をしたのではないでしょうか?!

田中マサオはさえないおじさん。仕事でもプライベートでもさえない生活を送っています。本人もまさかおじさんになって、同性を意識し出すなんて思ってもみなかったこと。だけど、どこまでも優しい桃地に抱いた気持ちは、一度走り出したら止まらない!

桃地が唯月といい仲になっていることに気付き、2人が沖縄旅行を計画していることを知った田中マサオ。居ても立っても居られず、同じ飛行機を予約しちゃいます。いいのか悪いのか、席はたまたま隣になり、ドキドキしながら桃地と唯月の様子を伺う。。。

そうこうしている間に、不慮の事故で唯月と魂が入れ替わってしまう。

唯月の魂が入った田中マサオと、田中マサオの魂が入った唯月巴。入れ替わった男性と女性の2人が1人の男性、桃地を奪い合うなんて、よくあるラブストーリーとボーイズラブが混じった今までにないラブコメディーなんじゃないでしょうか!

田中マサオの妻「田中帆奈美」はMEGUMIさんが演じられます。また息子「優太郎」には、なんと俳優・ミュージシャンである窪塚洋介さんの息子である窪塚愛流(あいる)が出演されるんです。窪塚愛流さんがどんな演技を見せてくれるのかも楽しみですよね!

まとめ

ドラマの脚本を手掛けるのは、「大恋愛~僕を忘れる君と」「知らなくていいコト」をはじめ、数々の恋愛ドラマを世に送り出してきた大石静さん。そしてストーリーは完全オリジナルなので、毎週先が読めず最終話まで楽しめます。

今までにわかっているあらすじだけでもワクワクして放送開始が待ちきれませんが、その上、田中マサオの正体が明かされていくなんて、次を見るのが楽しみになること間違いなしのドラマですよね!

-エンタメ

Copyright© 香港のんびり子育て , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.