旅行では知れない香港のローカル生活をお届けします

香港子育てブログ

生活

マンションや事務所に鏡餅を飾る場所の正解は?仏壇やトイレは風水的にOK?

更新日:

お正月を迎える時にやることの一つとして、鏡餅を飾るということがありますよね。子供の頃は親がせっせと準備してその光景をなんとなく見ていても、大人になっていざ自分が準備するとなると「鏡餅を飾る場所ってどこだっけ…」と、わかっていないことがよくあります。

鏡餅は一般的には、大きなものは床の間、小さいものは神棚や台所などに飾ります。でも、今は昔と違って、戸建ててもマンションでも床の間や神棚がないお家も多いですよね。また、仕事場の事務所に鏡餅を飾る場合も、住まいではない間取りでどこに鏡餅を飾ればいいのか悩む人も多いんじゃないでしょうか。

せっかく鏡餅を飾るのに飾る場所が間違っていたら、その一年がいい年にならないどころか、気分的にイヤな気が入ってきそうな感じもして心配です…

そこで、マンションや事務所に鏡餅を飾る場合に、どこに鏡餅を飾るのがいいのかを紹介します。仏壇やトイレに飾るのは風水的に見ていいのか、悪いのかも参考にしてみてくださいね。

鏡餅を飾る場所の正解を知って、気持ちよくお正月を迎えましょう!

関連記事:お歳暮2019一人暮らしの人に喜ばれるお返しは?お礼はメールでもOK?

鏡餅を飾る場所:マンション編

マンションに床の間や神棚がある場合は、昔ながらの風習のまま床の間や神棚に飾りましょう。床の間や神棚がない場合は、どこに飾ればいいんでしょうか。お家の他の場所に飾る際のポイントを紹介します。

リビング

床の間も神棚もないという場合は、客間やみんなが集まるリビングに飾りましょう。鏡餅は神様へのお供え物なので、リビングに飾る場合はテレビの周りなどうるさい場所や見下ろすような低い位置は避け、目線よりも少し高い棚などに飾るのがいいですね。

床の間はそのまま下に飾りますが、これは床の間が家の中で最も格の高い場所とされているからなんですね。

玄関

玄関は人がくつの脱ぎ履きをし、出入りも多く不衛生として鏡餅を飾るのは間違っているという人もいますが、昔からの風習として玄関にも鏡餅は飾っていました。なので、もし玄関に鏡餅を飾れるスペースがある場合は、人目に付く玄関に飾ってもいいですね。

台所

台所には「三宝荒神(さんぽうこうじん)」と呼ばれる神様がいます。汚れや災難を取り去ってくれる神で、火を扱う台所にもいるとされているので鏡餅をお供えする人が多いです。

私の母は「三宝さん」と言って、台所だけ小さい三段の鏡餅を飾っていましたよ。

その他

また日本の風習として、何にでも神様が宿ると考えられてきました。なので鏡餅は神様へのお供え物として、一箇所だけでなくリビングや子供部屋、書斎などいろんな場所に鏡餅を飾る場合もあります。今はいろんな大きさの鏡餅が売られているので、各場所に飾る場合は小さめのものを選ぶといいですね。

鏡餅を飾る場所:事務所編

会社や事務所の場合も、神棚があれば神棚に鏡餅を飾るのがいいですね。神棚がない場合は、大きな鏡餅は来客用の部屋や受付などに飾りましょう。特に来客用の部屋や受付がない場合は、事務所の中で人が集まる一番重要な部屋に大きい鏡餅を飾りましょう。

また会社や事務所でも一般の家と同じように考えて、小さめの鏡餅を給湯室や会議室に飾ってもいいですね。

会社の場合は年末年始がお休みになるところが多いので、師走の最後の営業が終わる前には飾り終えて、一年を守ってくれる歳神様を迎え入れましょう。

鏡餅は仏壇やトイレに飾ってもいいの?

いろんな場所に小さい鏡餅を飾るとしても、「仏壇やトイレに鏡餅を飾ってもいいの?」と悩む人もいるかも知れません。我が家はどうだったかというと記憶がなく、私も疑問に思ったので調べてみました。

仏壇に鏡餅は正解?

仏壇はご先祖様の霊をおまつりするところです。ですが、「仏様をおまつりする、家の小さなお寺」でもあるので、仏壇に鏡餅を飾るのは間違っていません。

命の恵みである食べ物を阿弥陀如来へお供えし、日々の感謝を表すという意味でも、仏壇に鏡餅をお供えするする人も多くいます。その際は、仏壇にあったサイズの鏡餅を選びましょう。

風水的には、「仏壇に鏡餅を飾ってもいいか」というよりも、湿気の多い場所や北向きは避けるなど、仏壇を置く場所と方角を重視されているようです。

トイレに鏡餅は正解?

「トイレは汚れているところだから鏡餅を飾ってもいいの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。ですがトイレにも神様がいて、また鏡餅をお供えすることで鏡餅に神様が宿り清められるとして、トイレに鏡餅を飾る人もいます。

また、風水では「水回り」は多くの運をつかさどる良い場所とされています。なので、新年を迎える前にトイレをきれいにして鏡餅を飾れば、すっきり神聖な気持ちで一年が迎えられるかもしれませんね。

ただトイレは環境的にカビが生えやすいので、鏡餅を長く置く場合は市販のプラスチックの真空パックの物を選ぶなど注意しましょう。

みんなはどこに鏡餅を飾ってる?

鏡餅を飾る場所としておすすめの場所を紹介しましたが、実際暮らしているとスペースの問題などで現実に飾っている場所はさまざまのようです。

子供を持つ既婚女性(20~40代)100人を対象にした、たべぷろ編集部アンケートでは以下のような結果になっていますよ。

《鏡餅を飾る場所》
・1位:玄関(53人)
・2位:テレビ台(27人)
・3位:台所(20人)
・4位:本棚(15人)
・5位:食卓(10人)

半数の人がスペース的に余裕のある「玄関」に飾っているようです。2番目に多かったのが「テレビ台」。理由はよく目に付くからということが多く、目に付く分家族みんなが季節を感じられますね。

3番目の「台所」では、スペースが台所しかないという人や、レンジ台の上など高いところに置きたいからという理由があるようです。「台所」も家族が出入りするので、家族の目にも留まりますね。

4番は「本棚」で、他に場所がなかったからなど、場所はないけど鏡餅は飾った方がいいかなと考える人が多かったようです。

鏡餅はいつからいつまで飾るの?

では、鏡餅をいつ準備していつまで飾ればいいのかを最後に紹介します。

一般的には、「12月28日に飾り1月11日の鏡開きの日に下げる」とされています。クリスマスが終わってすぐなど、あまり早くから鏡餅を出してもまだお正月という気がしませんし、29日は9が「二十苦」を連想させ縁起が悪いとされています。また、31日は「一夜飾り」と言って、新年を迎える大切なことなのに誠意にかけ神様に失礼と言われているようです。

そして、下げる日が1月11日なのは、ゾロ目で縁起が良いかららしいですが、鏡開きは各地域によって違うので、鏡餅を下げる日もいろいろのようですね。ちなみに関西出身の私は1月15日が鏡開きとされていますよ。

まとめ

  • 鏡餅を飾る場所は、マンションでも事務所でも神棚があれば神棚へ、なければ「人が集まる大切な場所」に飾ればいい
  • 仏壇やトイレに鏡餅を飾っても問題ないが、水回りなど鏡餅にカビが生えないように注意が必要

鏡餅を飾る場所として、「ここが絶対に正解!」「ここしか置いてはいけない!」という絶対のルールはありません。昔ながらの風習として、いろんなものに神様が宿ると考えられているので、一箇所でなくても各家庭・仕事場にあった場所に飾ればいいですね。

鏡餅があるだけでお正月の雰囲気がグッと出るので、新たな一年のスタートとして気を引き締めるためにも、家庭や職場に鏡餅を飾ってみてはいかがでしょうか。

-生活

Copyright© 香港子育てブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.