旅行では知れない香港でのローカル生活をお届けします

香港のんびり子育て

食べ物

妊婦が食べて大丈夫な寿司ネタは?ダメなものと3つの注意点も紹介!

更新日:

スーパーや回転寿司で気軽に、ちょっとリッチにカウンターでお祝いにと、日頃からよく食べる機会のあるお寿司。

でも妊娠していると、「妊婦ってお寿司を食べていいの?」って心配になりますよね。妊娠期間中は食べるものに気をつけて、生ものであるお寿司は一切食べない!という人もいるかもしれません。

でも本当は、妊婦でもお寿司は食べられるんです!

ただ、食べて大丈夫な寿司ネタとダメなものがあるので注意が必要。

私は第一子を妊娠中、お腹の赤ちゃんにできるだけ影響しないようにとお寿司は全く食べませんでした。でも本当は食べたかったんです、お寿司。。

妊婦でもお寿司を食べられると知ったときは愕然としました。食べたいのに食べられないのって、すごいつらいんですよ。。

なので私のように妊婦でお寿司を食べていいのか不安な人も、食べて大丈夫な寿司ネタとダメな寿司ネタを知って、ストレスなく妊婦期間を楽しみましょう!

関連記事:完母の子を預ける時はどうしたらいい?ミルクの量はコレが正解!

妊婦がお寿司はダメと言われる理由

どうしてお寿司は妊婦にダメなのか、これには大きく分けて3つの理由があります。

体に悪い物質が含まれているものがある

寿司ネタの中には、水銀を多く含むものがあります。水銀は体に悪い物質。とはいえ、私たちの食事から取り込まれた水銀は、尿や便で体から少しずつ出ていくので心配はいらないそう。

でもママの体に取り込まれた水銀は、胎盤を通じて赤ちゃんにも運ばれてしまいます。そして赤ちゃんはまだ水銀を体の外へ出せないので、赤ちゃんの体に水銀が溜まってしまうんです。

ちなみに、赤ちゃんが水銀を多く取り込んでしまうと、生まれた後の発育に影響を及ぼす可能性があると言われています。

ママは普段何気なく食べて特に体に異変はなくても、お腹の赤ちゃんのことを考えて、妊娠中は食事に気をつける必要があるんですね。

食中毒になる可能性がある

お寿司のネタは生ものが多いですよね。通常火を通して調理することで、食中毒の原因となる菌を殺すことができますが、お刺身や生の寿司ネタは火を通して調理はされていません。

妊娠期間中は体の免疫力も下がっていると言われているので、少しの菌でも食中毒になりやすいんです。そして、食中毒になると、場合によってはお腹の赤ちゃんにも影響を与えてしまうこともあります。

私は妊娠中、朝作ったカレーを夜に食べて具合が悪くなったり、賞味期限ギリギリ最後の日のヨーグルトを食べてグッタリした経験があります。

吐いたり下痢をしたりはなかったのですが、食べた後にずーんと体が重くなって胃がムカムカし、初めは風邪を引いたのかなと思っていました。

でも何回かなるうちに、「あ、これは軽い食あたりだ。」と気付きました。私は今まで食あたりなんてなったこともなく、賞味期限切れでもあまり気にせず食べてなんともなかったのですが、やっぱり妊婦の体は違うんですね。

栄養バランスを取るのが難しい

お寿司って、ネタは魚介類が多いですよね。なのでよくよく考えてみると、野菜が摂りにくい食事になります。またシャリの上にネタは乗っていますが、割合としてはご飯が多くなってしまうんですね。

そしてご飯は酢飯なのでお砂糖が入っています。お寿司を食べるときにはお醤油をつけて食べるので、塩分も多くなりがち。ネタやお刺身でトロやサーモンを食べれば脂も多くなり、実はお寿司は塩分、糖分、脂が多いんですね。

妊婦が食べても大丈夫な寿司ネタは?

妊婦が食べて大丈夫な寿司ネタは、やはり加熱して調理されているものになります。

  • たまご焼き
  • 茹でたえび
  • 茹でたこ
  • 茹でたイカ
  • 茹でたカニ
  • ツナマヨ
  • えびアボカド
  • かっぱ巻
  • 納豆巻き
  • いなり
  • ナスの田楽

魚介類でも、茹でていれば火が通っているので安心して食べられますね。また魚介類ではありませんが、たまごやツナマヨ、納豆巻き、いなり寿司などもあるので、妊婦でも結構お寿司を楽しんで食べられますよ。

  • 焼き牛カルビ
  • 豚の大トロ焼き
  • 牛肉すき焼き風
  • とり炭焼き
  • 若鶏グリルステーキ

お寿司屋さんによっては、牛カルビや豚の大トロ焼きなどの変わり種があるところもあります。普段は大道の魚介しか食べていない人も、妊婦の間にいつもは食べない寿司ネタにチャレンジしてみたら、新しい好みの寿司ネタを発見するかも?!

妊婦が食べたらダメな寿司ネタは?

妊婦がお寿司を食べられると言っても、やはり生ものが多いお寿司。妊婦は控えたほうがいい寿司ネタもあります。

避けた方がいい寿司ネタ

まず、妊婦はなるべく避けたほうがいいと言われている寿司ネタです。

  • まぐろ
  • キンメダイ
  • カジキ
  • スモークサーモン
  • 生カキ
  • イカ
  • サーモン
  • アジ
  • サバ
  • サンマ
  • イワシ

まぐろ、キンメダイ、カジキは水銀が含まれるので、赤ちゃんへの影響を考えて注意が必要。スモークサーモンは食中毒の原因となる菌があるものなので、妊婦はなるべく避けたほうがいいと言われています。

生カキは、妊婦じゃなくても、よく食中毒になったという話を聞きますよね。カキはあたると吐いたりくだしたり、食中毒の症状がひどくかなりつらいので、妊娠中は避けたほうが安心ですね。

イカ、サーモン、アジ、サバ、サンマ、イワシは、生だと食中毒を引き起こす菌がいることがあります。食べるときは、生のものは避けて、加熱調理されているものを選びましょう。

量に気をつけるべき寿司ネタ

食べてもいいけど、妊婦は食べる量に気をつける寿司ネタもあります。

  • うなぎ
  • あなご

「うなぎとあなごって、加熱されてるから大丈夫じゃないの?」って思いますよね。はい、食中毒になる可能性は低いですが、妊娠初期にとりすぎると赤ちゃんに影響を及ぼすビタミンAが多く含まれているんです。

「え!知らずに食べちゃったよー!」と心配になる人もいるかもしれませんが、食べてはいけない食材ではないので、食べ過ぎないように量にきをつければ大丈夫ですよ。

食べるときは、1日あたり1-2貫を目安にするといいようです。

妊婦がお寿司を食べるときの注意点3つ

妊婦でもお寿司を食べられると言っても、実際食べる時には注意することがあります。3つの注意点を押さえて、お腹の赤ちゃんや自分自身も安全に過ごしましょう。

体調がいい時に食べる

妊娠中は普段とは違って、すぐに疲れたり体調を崩しやすかったりします。普段よりも食中毒になりやすいので、生ものが多いお寿司は体調がいい時に食べるようにしましょう。

体調がすぐれない時に避けられない会食などがある場合は、なるべく生ものは避け、たまごや蒸しえびなど火の通っている寿司ネタを選ぶといいですね。好きな寿司ネタを食べられず辛いかもしれませんが、体調がよくなってからのお楽しみに置いておきましょう。

新鮮なうちに食べる

食べてもいい寿司ネタでも、時間が経つと食中毒になる可能性が高くなってしまいます。回転寿司では回っているものではなく、オーダーして握ってもらえば安心ですね。

また買って帰って後で食べる場合は、食べるまでの保管場所や方法にも注意して、できるだけすぐに食べるようにしましょう。

新鮮なうちに食べれば食中毒になる可能性も低いですし、何よりもおいしく食べられますよね!

塩分の多い寿司ネタは食べすぎない

食べて問題のない寿司ネタでも、いくらなどの魚卵は塩分が多いです。また、たくあんもお漬物なので塩分がかなり高いです。

妊娠高血圧症候群になっている場合や、その可能性がある人は、注意して食べすぎないようにしましょう。

私の妊婦中の体験談

私は第一子妊娠中は、正直食べるものにすごく気をつけていました。

食べる量に気をつけたほうがいいものは、食材によってどのくらい食べていいのか違うので、「いちいち覚えてられないから食べない!」と一切食べないようにしていました。

私の家族は週に1回くらいお寿司を食べに行くような家族だったのですが、「できるかぎり赤ちゃんに影響のあることは避けたい。」と思って、カニカマやいなり寿司ばかり食べていましたね。。。

でも周りでサーモンやまぐろを食べているのを見ると、いくら赤ちゃんのためとはいえ辛かったてす。

そして第二子妊娠中は、その反動か一度妊婦を経験している気の緩みか、全く気にせずに食べたいものを食べました(笑)

お寿司でもサーモン、アジ、いくらなど、生ものや塩分も気にしない!結果、幸運なことに食中毒にも妊娠高血圧症候群にもなりませんでしたが、でも本当にただただ幸運なだけだったんだと思います。

そして生まれた子供は、妊娠中食べ物に気をつけていた第一子は肌が弱く偏食に、何も気にせず食べたいものを食べて生まれた第二子は何でも食べ、肌荒れも少ない子になっています。因果関係はわからないので、あくまでも我が家の場合です。

でも二人とも大きな病気をすることもなくスクスクと育ってくれているので、それだけでありがたいですね。

まとめ

  • 妊婦が食べて大丈夫な寿司ネタは、加熱調理されているものが基本
  • マグロなどの水銀を含む寿司ネタ、サーモンなどの食中毒の原因になる菌をもつ寿司ネタは避けるほうが安心
  • 食べる量や、新鮮なうちに食べるなどの食べ方に気をつければ、妊婦でもお寿司を楽しめる

ママは赤ちゃんためにできる限りのことをしてあげたいと思うもの。でも食べられるものが限られると、逆にストレスになってしまいますよね。

なのでお寿司も、妊婦はダメなもののポイントを押さえて食べれば大丈夫。

妊婦だって、楽しく食事して、ストレスフリーで過ごしましょう!

-食べ物

Copyright© 香港のんびり子育て , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.