旅行では知れない香港のローカル生活をお届けします

香港子育てブログ

子育て

知らないと損!子育てで超使える英語のフレーズアプリ5選!

更新日:

突然ですが、英語は話せますか?「え、学校では勉強したけどやっぱり苦手...」という人は多いんじゃないでしょうか?

2020年からは小学校の英語教育も今よりも前倒しになります。少し詳しく言うと、今小学5、6年生がしている外国語活動を2020年からは3、4年生がすることになります。そして5、6年生では英語が正式教科になるんですね。

外国語活動というのは、歌や色を英語で楽しむ、慣れる。正式教科は、きちんとした科目になり成績がつきます。

自分の子供には学校の授業について行ってほしいし、このグローバル社会、将来は英語を武器に戦えるくらい身に付けてほしいと思いますよね!

実際、子供の習い事では英語が上位に入ります。でも「習い事はお金がかかるし、週に1回1時間英語をやって実際どこまで身に付くのか疑問...」と思う人もいるかも知れません。

そんな人へとってもおすすめの英語のフレーズアプリをご紹介します!お金もかからないですし、普段の子育ての中で英語に触れられますよ。

知っていると知らないのとでは、子供だけでなくママの将来にもグッと差が出るかもしれませんよ。

子育てに英語は必要なの?

「子育てに英語は絶対必要か?」と問われると、子育てだけを考えたら英語は必要ありません。もちろん日本語だけで十分子供を育てられますよね。

でも、もし自分の子供に「少しでも英語に興味を持ってほしい。」「苦手意識を持たず、英語に楽しく触れてほしい。」と思うのであれば、子育ての中に英語のフレーズを使うことをおすすめします。

言葉って、普段の生活の中で、聞いたり使ったりするうちに覚えていきますよね。そして、接する機会が多くなればなるほど身につきます。しかも子育てで使うフレーズなら、同じ言い回しを頻繁に使うので身についた英語が忘れる前に定着するんです。

「大人になって英会話を始めたけど、次のレッスンになったら前回やったことももう忘れていた」というのはあるあるです。なので、週に1回習い事で英語を勉強させるよりも、普段の生活の一部にした方がずっとしっかりと英語が身につくんです。

また習い事は、いきなり知らない場所で知らない人と、ましてや知らない言語を使い、子供にとってはハードルが高いです。それよりも1番身近なママやパパと生活の中でちょっとしたフレーズを使う方が、子供は違和感なく英語を受け入れてくれます。

なので、子育てに英語を取り入れるというのは、とっても適した方法なんですよ。

いつから英語に触れさせるべき?

子育てに英語を取り入れた方がいいというのはわかったけれど、じゃあいつから始めたらいいの?となりますが、言語に慣れるのは、早ければ早い方がいいです。

日本語は子供が赤ちゃんの頃からパパやママ、おじいちゃん、おばあちゃんなど周りの人が話しかけますよね。赤ちゃんは毎日耳にして理解できるようになり、次に自分でも使うようになります。

「日本語もまだわからないのに英語なんて。子供が混乱してどっちの言語も中途半端になりそう...」と心配されるかも知れませんが、私の子育ての経験や周りの友達の状況から言うと、子供の言葉がゴッチャになることはありません。むしろ、子供は器用に使い分けています。

大人が同じことをしろと言われてもできないので、やはり脳が柔らかく何でもスポンジのように吸収する子供の時に英語に触れさせるのをおすすめします。

親の英語力は関係ない

「私、学生の頃から英語が苦手なんだけどできるかな…」と心配するママもいるかもしれません。でも親の英語力って、実はあんまり関係ないんです。

というのも、始めにふれる英語はとっても簡単なものでいいから。簡単なフレーズを毎日の子育ての中で継続して使うことが大切なんです。

「Thank you.」(ありがとう)
「Good morning.」(おはよう)
「Are you hungry?」(お腹すいた?)
「Tidy up together.」(一緒に片付けよう)
「It's time for bed.」(寝る時間だよ)

簡単なフレーズなら英語が苦手なママも覚えられますよね。また、はじめからたくさん使おうとすると自分が疲れるので、ママが楽しんでできる範囲で始めましょう。

英語のフレーズが難しいなら単語から

「簡単なフレーズも自信がない...」という人は、単語から始めてみましょう。普段当たり前に話している会話の中にも、実は英語がたくさん含まれているので、単語だけなら知っている言葉がいっぱいありますよ。

《散歩している時》
「Cat!」(ネコちゃんだよー)
「Train」(電車だよー)

《ごはん中》
「Yummy!Yummy!」(おいしい、おいしい)
「Carrot」(にんじんだよー)
「Water?」(お水飲む?)

《絵本》
「Red」(赤色)
「Elephant」(ぞうさんだよ)

動物なら英語で知っているものもたくさんありますし、色や数字もすぐに使えそうですね。

子育てで使えるおすすめの英語アプリ5選

「自分の力だけでは不安。やっぱり何かに頼りたい。」という人にはアプリをおすすめします。あんまり携帯を触らせたくないという人は、音だけ流したり使う時間を制限したりするといいですね。

アプリなので電話やタブレットがあればすぐに使えます。CDのようにわざわざデッキに入れたりする必要がなく、また場所も気にせずどこでも使えるのでとっても便利ですよ。

Pinkfong ABCフォニックス

出典;https://www.apple.com/ios/app-store/

歌やアニメ、簡単なゲームで楽しく学べる幼児向け英語学習アプリです。定番の歌も多くあるので、親子で楽しく英語に触れられますよ。

アルファベットのなぞり書きなどもあるので、書き方もゲーム感覚で楽しく学べます。

Pinkfongのシリーズはうちの息子も大好きです。無料の範囲でしか使わせていませんが、それでも飽きることなく長い期間遊んでますよ。

無料

App Storeで見る

Google Playで見る

ワオっち!イングリッシュスクール!

出典;https://waochi.wao.ne.jp/waochi-english-school/

小学生低学年くらいまでの子ども向けのアプリです。簡単な内容で、ゲームもあるので、子供向けとはいえ親子で楽しみながら英語を学べますよ。

「ワオっち!」は日本語のアプリも大人気ですよね。息子もひらがなは「ワオっち!」で覚えたので、英語も試してみたいです。

無料

App Storeで見る

Google Playで見る

楽しい英語 Fun English

出典; https://www.apple.com/ios/app-store/

言語学習の専門家がデザインした、 小学生低学年くらいまでの子ども向けのアプリです。 パズルやカードめくりなどがあり、楽しく英語を勉強できます。

また、色や動物、食べ物等でカテゴリ分けされているので、勉強したい内容を探しやすいですよ。

無料

App Storeで見る

Google Playで見る

親子de英会話:子供と一緒に簡単英会話!

出典; https://www.apple.com/ios/app-store/

日常会話がたくさん入っているアプリです。カテゴリーに分けられたアプリの音声を再生するだけでフレーズが出てくるので、英語が苦手なママ・パパでも大丈夫です。幼児の頃から日常の子育ての中で、子供に英語に慣れさせることができますよ。

無料

App Storeで見る

こどもえいごかるた〜かるたでおぼえる! えいたんご

出典; https://play.google.com/store/apps

かるたや絵あわせで直感的に遊びながら英単語を学べるアプリです。簡単なゲームなので幼児期から遊べます。子供が「知っている」身近なものの言葉が、英語でわかるようになります。

絵もかわいくてママも一緒にやってみたくなりますね。

無料

Google Playで見る

まとめ

  • 英語のフレーズを子育ての中に取り入れることで、子供は自然と英語を身に付けられる
  • 英語に触れるのは早ければ早い方がいい
  • 子育てに英語のフレーズを取り入れるのに、親の英語力は関係ない
  • 英語のフレーズが難しい場合は、まず単語から始める
  • 子育てで使えるアプリを使うのもおすすめ

子供は楽しいことなら、自らどんどんやりたくなります。

子供と一緒に英語のフレーズを使えば、ママもたくさんの表現を覚えられてママの英語に対する苦手意識もなくなるかもしれませんよ。

習い事に行かなくてもいいなんて経済的にも助かりますし、親子で英語を楽しむ時間は、親子のコミュニケーションの時間にもなります。英語が苦手だからと構えずに、子供と一緒に楽しむことを第一にやってみましょう。

-子育て

Copyright© 香港子育てブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.